アグリパーク

つくる・育てるなど農業の本格的な教育ファームと農業の担い手育成の場

パーク周辺の天気
今日の天気
明日の天気
  • HOME
  • お問い合わせ
  • サイトポリシー

アグリパーク日記

トピックス

【11/16(水)より申込開始!】ほんとうにおいしい!ウインナー作り体験

2022/11/17

 

 

\ 11/16(水)9:00より 「じゃらんnet」にて申込開始! /

 

いつも何気なく食べている食品はみんな「命」をいただいてできています。改めて「食と命」について考えるきっかけにしてはいかがでしょうか?

 

<イベント概要>

日 時 : 2022年12月3日(土) 10:00~14:00

場 所 : クラブハウス内 調理室

料 金 : 1セット4,500円 (ウインナー10~15本程度、パン4個、冬野菜サラダ2皿、羊のえさやり券)

申込方法 : 要事前予約 じゃらんnetのみこちら

申込期間 : 2022年11月16日(水) 9:00~11月30日(水) 13:00まで

対象年齢 : 小学生以上(12歳未満は保護者同伴)

定    員 : 8組(1組5名まで)

備 考 :エプロン・三角巾・マスク・ハンカチ

 

 

<体験の流れ>

①スタッフ挨拶・流れの確認

②ウィンナーづくりの説明→作る

③試食

④ヒツジのえさやりチケットをお渡しし解散、好きなタイミングでヒツジとふれあってもらう

 

 

<体験のポイント>

ウィンナーづくりは難しいけどとっても楽しい!

どこが楽しいの?家族とお友達と協力しないとウィンナーは完成しません!お肉を本物のヒツジの腸に詰める、専用の道具が登場。水鉄砲みたいな道具で2人1組呼吸を合わせて作業します!最後にフライパンで焼き目がつくまで焼くと、お腹が鳴っちゃういい匂い!

 

●味付けも本格派ですが、ウィンナーについても学べます♪

なんとウィンナーソーセージのセージはハーブの名前だった!フランクフルトソーセージやボロニアソーセージの違いはあるんです、スタッフに聞いてみてね。ウィンナーを詰める羊腸、ヒツジの腸ってすごく長いって知ってましたか?作って食べて学べるモリモリなイベントです。

 

●アグリパークにはヒツジが2頭います。体は白、顔と足は真っ黒のヒツジです。

羊ならではのモコモコも毛も触ってみてね。参加者にはヒツジのエサ2カップ分の無料チケットを差し上げます。最後にヒツジたちにお礼のエサをあげよう。お急ぎの方はお時間のある時で大丈夫、期限内ならエサをあげられます。

いただいた命を残さず食べる、使うは家畜の命を無駄にしないこと!感謝の気持ちを伝えましょう。

 

 

 

お問い合わせ、お申込みは

 

新潟市アグリパーク

〒950-1406 新潟市南区東笠巻新田3044

TEL (025) 378-3109  FAX (025) 378-3096

 

★「じゃらんnet」はこちら

 

Topics

アグリパーク公式Facebook

アグリパーク公式Facebook

宿泊予約状況

視察のご案内

リンク集

PAGE TOP

PAGE TOP

お問い合わせは各担当施設へ

[クラブハウス]
TEL.025-378-3109
FAX.025-378-3096

[食品加工支援センター]
TEL.025-378-2158
FAX.025-378-2167
MAIL.kakou@niigata-aguri.com

[体験畜舎]
TEL.025-378-1440

[やさい工房 あぐりDining]
TEL&FAX.025-362-5858
定休日…原則 毎週水曜

[直売所 にいがた村]
TEL.025-362-5889
定休日…原則 毎週水曜